じゅとログ ホーム » スマホアプリ関連 »【メルカリ】値下げ交渉のメリットデメリット

【メルカリ】値下げ交渉のメリットデメリット  

値下げ交渉ってどうなんだろう?






フリマアプリ「メルカリ」を見ていたり出品していたりすると1度は目撃or体験するであろう
値下げ交渉と交渉トラブルについて書いていきます。




値下げ交渉ってしてもいいの?


値下げはしても可能です。ルール違反にもなりません。
しかし、気をつけることがあります。


■購入する側
「出来れば安く物を買いたい」「どうせ中古だし」と思う方がいると思います。
出品する側も人によっては値下げ交渉前提で最初から高く付けてる方もいらっしゃい
ますので交渉をしにいくことは悪いことではないと思います。
ですが注意することがいくつかあります。

・非常識な値下げを要求しない
非常識とはどのレベルなの?→出品者によって異なります。

NG例①
1000円で出品しているものを300円に値下げできませんか?


・「お金がないから~これだけ高いんだけど」のような事を書かない
お金がないからフリマやオークションを始めた人が多いと思います。
そんな中でお金がないからと言ったところで同乗して値下げしてくれる方はいません。
悪い印象をもたれブロックをされていまいます。
「他の商品は安いのになんでこれだけ~」ということを書くのはやめましょう。
他の商品の事は書かず購入希望の商品だけの話で値段交渉するようにしましょう。

NG例①
私はお金がないです。どうして他の商品は安いのにこれだけXXX円と値段が高いんですか?
...etc


・300円台に頑なに交渉する
メルカリを始めるとプレゼントで300円もらえると思います。
これで買い物が済んじゃえばラッキーですよね。
値段がいくらであれ300円、350円に値下げしようとしてくる方が結構いらっしゃいます。
買い物が300円で済んじゃえばラッキーだけに留めておきましょう。
+最後に「予算オーバーなので」と言葉をつけるのはやめましょう。

NG例①
商品「1000円」
購入者「300円に値下げできませんか?」
出品者「厳しいです」
購入者「どうしてもお願いします」
出品者「送料こちらが負担なので380円はどうでしょうか?」
購入者「どうしても300円になりませんか?」
出品者「厳しいです」
購入者「予算オーバーなので購入やめます!」


・半額交渉する
本来の新品時の金額から大幅に値下げして販売してる方が多いと思いますので半額交渉は
嫌がられてしまうことが多いです。
もちろん半額以下もです。





■出品する側
値下げの交渉に関しては受けても受けなくてもどちらでも良いです。
ただすることによってデメリットもありますので人から聞いた話を交え書いていきます。

・値下げの交渉を受ける
ある程度の値下げとお断りをメリハリさせる、もしくは受け付けないにすると良いです。
値下げを受け付けてしまいすぎるとデメリットが発生します。

デメリット①
値下げに対応してくれる人という印象がついてしまう=非常識な取引をしてくる方が増える。

デメリット②
安い出品物を購入し住所や電話番号を悪用されてしまう(実際にこういう事があったそうです)


ではどうするべきか?
ベテラン出品者さん達の意見をまとめてみました。

対処①
ブロックする。

対処②
シカトする
注意:他の商品に「何故返事くれないのか」と書きこまれることがあるそうです。

対処③
商品説明に値下げに応じない事を書いておく。
注意:読まずにコメントする方も居ますが多少は防止できるそうです。

対処④
プロフィールorニックネームの横に書いておく
注意:読まずにコメントする方も居ますが多少は防止できるそうです。





これからはじめる方


関連記事に登録の手順の記事があります、困ったら見てください。
招待コード「FMNZTB」を登録時に入力すると登録時300円~500円分の
無料お買い物ポイントがもらえます。
是非お使いください!







Merukari関連の記事まとめ先


スマホアプリ系まとめ


category: スマホアプリ関連

thread: 生活・暮らしに役立つ情報

janre: ライフ

tag: メモ  新着情報  メルカリ  アプリ 
tb: 0   cm: 0
スマホアプリ関連」カテゴリの最新記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jutoafilieit.blog.fc2.com/tb.php/150-536db3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

各まとめページのリンク

まとめページ最終更新日

カテゴリ

最新記事

カウンター

▲ Pagetop