じゅとログ ホーム » 犬との暮らし »【DogLife】捨て犬を見つけた時どうしたらいいの?

【DogLife】捨て犬を見つけた時どうしたらいいの?  

DogLife_Title.jpg





近年捨て犬をほぼ見かけません。
漫画や拾ってきたとなど都市伝説といってもいいくらい…
ネットの普及により一般人でも気軽に里親を見つけられるようになったのはとても良い事では
ありますがどういう形であれ手放される機会が減ってはいません。

道端を歩いていたら迷子のわんこが…
そんな時の対処方法を紹介します。



わんこを見つけたら


■健康状態をチェック
外傷があるようでしたら動物病院に連れて行ってあげてください。
怪我が無くても家に動物がいるようでしたら連れていくのがベストです。
※感染系持ちの場合病気の連鎖またはループしてしまう可能性があります。

■見つけた場所をメモしておく
里親募集や飼い主探しの時に役に立ちます。





保護出来る場合


家で保護する場合いくつか必要なものがあります。
■水
一番大事です

■スペース
段ボールなど犬を囲えるケージのような場所を確保する必要があります。

■汚れても良い布
粗相して汚れても良いものを与えてください。
夏場はバスタオルやフェイスタオル等で大丈夫ですが冷え込む冬場は毛布など暖かいものをあげてください。




保護できない場合


保護が難しい場合は自分以外に保護出来る人か飼い主を探してください。
探し方は以下の方法があります。

■動物病院で張り紙をしてもらう
動物病院の受付付近のボードに貼ってもらえます。
単頭〜多頭等わんこを飼ってる多くの人の目にはいりやすくお散歩時の飼い主同士の交流で話題になり
飼い主が見つかることがあります。

■Twitter
利用者が多く気軽にリツイートや引用ツイートで拡散してもらえます。
保護犬や迷子犬アカウント等に拡散を協力してもらえます。
また、迷子犬の場合は特徴を検索したりすると元の飼い主がさんが見つかる可能性もあります。

■Facebook
社会人や経済力のある方や保護団体の方の目に入りやすいです。

■blog
観覧数が高かったり他の方との合流がある場合は有効的です。

■LINE
タイムラインに書いておきましょう。

■張り紙
店などに許可をもらい貼らせていただきましょう。
スーパー等利用者が多いところは人の目に入りやすくオススメです。


どうやって犬の情報を書いたらいいのか?
・どこで保護したのか(県と市)
・犬の毛色、サイズ、目立った特徴、分かれば種類
・犬の性別
・首輪有無と首輪の色または身につけていた物
・写真角度別で数枚

よくTwitterだと捨て犬を拾ったという情報はありますが拾った場所が書かれていないことが多いです。
これではせっかく保護されてもどこにいた子か分からなければ引き取れません。
自分の住所を知られたくない!でも犬を助けてあげたい…
そんな方は探すようでアカウントを作って自分のアカウントで引用紹介することをオススメします。

保護した犬に首輪やリード、迷子札が付いていた場合
迷子犬の可能性が高いので保健所や市の動物愛護団体、警察に連絡してください。
探している飼い主が犬の届けがないかと確認の電話を入れる可能性があります。
また、飼い主と直接連絡を取れる物を犬が身につけていた場合早急に飼い主と連絡をしてください。

飼い主や保護してくれる人が中々見つからなくても粘ってください。
保健所や警察に犬を預けるのはやめてください。
保健所に渡してしまうと最短7日間の命となってしまいます。
警察は物として預かってもらえますが保健所より短い期限となってしまいます。
個人での保護や処分をしない動物保護団体の元に置いてあげてください。









関連記事


犬との暮らし方
ミニチュアダックス キックとパンチの日常動画再生リスト
ミニチュアダックス 丸太の日常動画再生リスト


category: 犬との暮らし

thread: 犬のいる生活

janre: ペット

tag:   保護 
tb: 0   cm: 0
犬との暮らし」カテゴリの最新記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jutoafilieit.blog.fc2.com/tb.php/219-6b9ba9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

各まとめページのリンク

まとめページ最終更新日

カテゴリ

最新記事

カウンター

▲ Pagetop