じゅとログ ホーム » 暮らしに役に立つ情報 »【郵便局】意外と知られてない郵便物の扱い

【郵便局】意外と知られてない郵便物の扱い  

PCiPhoneTitle_201610241130486e9.jpg





普段ポストを開ければ届いている郵便物ですが実は裏ではこんな事情があります。
郵便局でのトラブルや荷物の扱いについて紹介します。




ゆうメールや普通郵便の扱いが酷い


親切な対応をしていても机下や少し遠めの種別箱に郵便物を投げられる事が多いです。
「定形外郵便なので配達の際、壊れない保障はありません」と言われますが配達以前の状態があまり
良くないです。
また従業員情報ですが裏では皆ポイっと投げ入れているようです。
割れ物や傷がつく物に関しては念には念を入れて衝撃吸収の梱包をすることをオススメします。




ゆうメールの扱い方


中身が見えるよう窓を作るか、開封できるようにしなくてはいけないのがゆうメールの特徴です。
また中に入れていいものは閉じていある冊子や記憶媒体などです。
詳しくは前記事参照⇒【メルカリ】ゆうメールでの発送の仕方と注意事項

穴が小さかったりすると思いっきり封を切られたり開封されます。
この後ですが再度ガムテープなどで貼ったりされることがないのでボロボロのまま配達されてしまい
ます。ダンボールの場合は上下左右に振られることがあります。
投げたりとの衝撃吸収のためにがっちり梱包したのに「中身がわからない」と受け取られない事も
よくあります。
目の前で梱包か薄めの衝撃吸収、スケルトン系の吸収素材を使うことをオススメします。
「割れ物注意」のシールはあまり役に立ちません。
安全な発送をしたいのであれば宅急便のが確実です。





普通郵便を出す際サイズを測ってくれない


定形郵便と定形外郵便は重さとサイズの規定で変わります。

■定形郵便
・サイズ
縦14cm 横9cm 以上
縦23.5cm 横12cm 厚さ1cm 以内
・重さ
0~50g以内
・料金
最小82円
最大92円

■定形外郵便
縦14cm 横9cm 以上
縦+横+厚さ=90cm 以内
円筒形は省略
・重さ
0~4kg以内
・料金
最小120円
最大1,180円

※料金表は前記事を参考にしてください⇒【メルカリ】メルカリの定型郵便とは


大抵の郵便局にいくと明らかに分厚いというもの意外は1つ1つ専用のスケール(定規)で計測してくれます。
計測した上で1cm以上のものは定形外として受け取ります。
しかし受付の人によっては受け取りの際1cm未満の封でも定形外として処理する方がいるようです。
図れるのであれば最低厚さと重さだけは把握してから行くことをオススメします。





まとめ


どう扱われてもいいような梱包をオススメします。
「常識的にありえないだろ」と思うことも普通に起こりかねません。















関連記事


その他の情報や設定方法等のリンクページ一覧
暮らしにちょっと役立つ情報まとめページ
ゲームレビュー・紹介・攻略まとめ





category: 暮らしに役に立つ情報

thread: 生活・暮らしに役立つ情報

janre: ライフ

tag: 新着情報  攻略 
tb: 0   cm: 0
暮らしに役に立つ情報」カテゴリの最新記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jutoafilieit.blog.fc2.com/tb.php/296-0dbf50f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

各まとめページのリンク

まとめページ最終更新日

カテゴリ

最新記事

カウンター

▲ Pagetop