じゅとログ ホーム » 暮らしに役に立つ情報 »【郵便局】レターパックシリーズの紹介

【郵便局】レターパックシリーズの紹介  

PCiPhoneTitle_201610241130486e9.jpg





郵便にはいろいろ種類があります。
レターパックシリーズについて紹介したいと思います。





レターパックって種類があるの?


レターパックは2種類あります。

■レターパックライト
料金:日本全国均一 360円(税が上がる前は350円だった)
サイズ:34cmx24.8cm(A4ファイルサイズ)
重さ:4kg以内
厚さ:3cm以内
追跡:追跡サービス有り
配達:郵便受けへお届け

■レターパックプラス
料金:日本全国均一 510円
サイズ:34cmx24.8cm(A4ファイルサイズ)
重さ:4kg以内
厚さ:封がしまればいくつでも
追跡:追跡サービス有り
配達:手渡しでお届け

どちらもポストに直接出すことができるのが特徴です。




どこで購入できるの


以下の場所で購入できます。
■郵便局
1枚最初に説明した価格で購入できます。
購入の際その場で使うかテイクアウトか聞かれることがあります。
お持ち帰りのときは袋に入れてもらえます。

■コンビニ
デイリーヤマザキのみ扱ってないそうです。

■各オークションやフリマサイト







レターパックプラスで気をつけること


厚さに関して公式でも3cm以上も可能と書いてありますが実はここが注意ポイントです。
マチが付いてるといえど綺麗に開かないマチなので封の暑さがきれいに3cm開きません。
なのでA4ファイルサイズの3cm以上の物は入りません。
指定された線まで封がしまることが条件なので厚み次第ですがA4ファイル以下で太いものを
送るときに使うことをオススメします。
例:鉄板とか...




レターパックに入れたけど受け取ってもらえなかった


自分で計ったら大丈夫だったのに、専用の定規で通ったのに...
なんてことがあると思います。
追加で料金は掛かりますがレターパックライトをレターパックプラスにすることが可能です。
ただし以下の料金が発生します。

梱包済みのレターパックライト(360円)+交換手数料(41円)+レターパックプラス料金(190円)
合計591円

荷物にもよりますが定形外郵便で出すほうが安くなることがあります。
というよりレターパックライトを他で使う予定があればレターパックプラスを買いなおした
方が安いです。
手数料の発生の理由がいまいち納得できないところですが....

郵便局の店舗にもよりますがレターパックライト代を切手に変換してくれる郵便局さんもある
ようなので切手に変えたい方は相談すると良いと思います。





1度使ったレターパックライトはもう一度使える


上記で受け取られないまま持ち帰ったレターパックライトは捨てずにとって置きましょう。
切手部分「LP」というロゴが入ってる場所が汚れなければ再度使うことは可能です。
その際違うあて先に送る場合はあて先等は上から紙を貼ったりしてください。













関連記事


その他の情報や設定方法等のリンクページ一覧
暮らしにちょっと役立つ情報まとめページ
ゲームレビュー・紹介・攻略まとめ





category: 暮らしに役に立つ情報

thread: 生活・暮らしに役立つ情報

janre: ライフ

tag: 新着情報 
tb: 0   cm: 0
暮らしに役に立つ情報」カテゴリの最新記事

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jutoafilieit.blog.fc2.com/tb.php/297-ed56d342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

各まとめページのリンク

まとめページ最終更新日

カテゴリ

最新記事

カウンター

▲ Pagetop